ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
サイト内検索
B-Wiki 最新記事ブロック
渡りチョウを調べる会 : 伊勢湾周辺の移動昆虫調査の案内(10/11〜13)
投稿者: asagi 投稿日時: 2014-9-18 11:48:43 (623 ヒット)

2010年より実施しています移動調査を今年も次のように計画しています。ぜひご参加ください。転送を歓迎します。

愛知県伊良湖岬・三重県神島・答志島等における移動昆虫調査

主旨:2009年10月13日午前中に、アサギマダラやタカ類の渡りで有名な伊良湖岬先端において、アサギマダラ、ウスバキトンボ、ギンヤンマ、ウラギンシジミなどが南西方向へ移動して、逆風の中で海へ飛び出しました。他に、ヒメアカタテハ?、ホウジャクの一種などが見られました。そして2010年10月10〜11日には、同じく逆風の中、ウラナミシジミとカバマダラの南下移動が確認されました。さらに2011年10月にはオオハナアブ、2012年10月にはツマグロヒョウモンの南下移動も確認されました。アサギマダラのように、他にもいろいろなチョウ・ガ・トンボが南西方向へ戻っているようです。この調査の目的は、多くの関係同好会の賛同を得て、この現象を解明することです。多くの方のご参加・協力をお願い申し上げます。

日時:2014年10月11日(土)8:00〜10月13日(月祝)12:00

場所:愛知県伊良湖岬と三重県神島・答志島など。

主催・共催団体(予定):渡りチョウを調べる会、日本鱗翅学会、アサギマダラを調べる会、愛知アサギマダラの会、関西トンボ談話会など。

調査方法:移動中の昆虫を捕獲して、マーキングを行い、デジタルカメラで撮影して放します。それを調査用紙に記録します。マーク個体の再捕獲があれば、撮影・記録して、由来がわかれば放します。わからなければ、保存します。

参加方法:参加できる方は、下記連絡先に連絡して、参加しやすい調査地点へ集合してください。細かい集合地点などは、後で連絡します。

連絡先:参加・協力できる方は、下記へ連絡をお願いします。

金沢 至(大阪市立自然史博物館)
p.niphonica@gmail.com
kana@mus-nh.city.osaka.jp
06-6697-6221(代)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド